FXジャパン.com

信頼性の高いFX業者XEMarkets

wer 最近では多くのウェブサイトやブログでFXの話題が取り上げられており、多くの方が実際に行ったことはなくとも名前くらいは目にしたことがあるのではないでしょうか。銀行にお金を預けても数%程度の利息しか貰えませんが、FXトレードを行えば一か月で自分の資産を倍以上に増やすことも夢ではありません。まさに理想的な資産運用術と言えます。

とはいえ、初心者にとってFX業者選びは非常にハードルの高い問題です。一体何を基準に選べばよいのか分からず悩んでいる方も多いはずです。そこでここでは、「信頼性」と「利便性」に長けたXEマーケットの魅力についてご紹介いたします。自分の大切なお金を預けるのですから、そのFX業者が信頼できる会社であることは絶対条件です。

その点、XEマーケットは拠点を置くキプロスの証券取引委員会から認可され、イギリスのFSAライセンスを正式に取得している極めて信頼性の高いFX業者です。外国人はもちろんのこと、多くの日本人トレーダーも利用しており、FX初めてでも安心して利用することが出来ます。そして信頼性だけでなく、利用しやすさもFX業者選びにおいて欠かせない要素の一つです。言うまでも無く、トレーダーは利益を得るためにFXを行っています。初心者でも勝ちやすいトレードシステムが構築されているFX業者を活用した方が圧倒的に有利です。

XEマーケットでは最大888倍のハイレバレッジが選択可能です。レバレッジとは、業者に証拠金を収めることで実際の自己資産の何倍もの金額のトレードを行うことが出来るようになるシステムのことです。日本国内にはレバレッジ規制法があるため、個人トレーダーは最大25倍までしかレバレッジを利用できませんが、海外FX業者であるXEマーケットなら888倍ものレバレッジが可能です。あまり軍資金に余裕の無い方でも、短期間に莫大な利益を狙うことが可能です。

また、XEマーケットは約定率10割という驚きのシステムを提供しています。約定とは、トレーダーの注文が成立することを意味する用語です。貧弱なサーバを用いているFX業者の場合、私たちの注文が市場に到達するまでに時間差が発生し、注文が無視されてしまったり予期せぬレートで約定してしまったりすることがあります。その点、XEマーケットのサーバは安定しており、絶好のチャンスを確実にモノにすることが出来ます。その上、パソコンだけでなくモバイル端末からの注文にも対応しており、外出中でも市場に参加することが可能です。

プラットフォームはすべて日本語表示ですし、証拠金の管理がしやすいレイアウトになっているのでストレスの無いトレードを実践できます。取引商品のラインアップも充実しています。通常のFXトレードに加え、一定時間後のレートが現在より上か下がを予想する「バイナリ—オプション」も楽しめます。非常にシンプルなトレードなので、初心者でも気軽に挑戦することが出来ます。アカウントタイプは全部で3種類。少額投資に対応しているマイクロアカウントや多額投資に向いているエグゼクティブアカウントなどそれぞれ特徴があり、自分の取引スタイルに合ったアカウントを自由に選べます。


twer


  • FXというのは、売ったり買ったりする外貨に、実際に外貨預金のように日本の円を入金することは必要ではありません。小さな金額のトレードの保証金のみで、その何倍もの金額の大きなトレードを行うことが可能です。この際のトレードの保証金と、本当に売ったり買ったりする金額の割合のことをレバレッジと呼びます。レバレッジが大きいほど、資金が少なくても効率的にトレードを行うことができます。しかし、その一方、相場が予測したものとは反対になった時のリスクは大きくなります。